忍者ブログ
ソーシャル疲れをする人は実社会でも疲れている可能性大
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供の頃から視力が悪かったでの、小学生の頃にはすでにメガネを使用していました。

その頃は、可愛いメガネはあまり販売されてなく、購入したものはあまり気に入れなかったです。

授業中、黒板が見えないのでメガネをかけなくてはいけないのですが、とてもかけるのが嫌だった事を思い出します。

その頃はメガネをかけている人自体が少ないので、目だってしまうのも嫌でした。大人になって、自分で購入できるようになる頃には、嫌なイメージは無くなってきました。

私はコンタクトレンズとメガネを併用しているのですが、家ではメガネ、外出時はコンタクトレンズと使い分けています。やはり1日中コンタクトレンズをしていると疲れてくるので、家に帰るとメガネに変えるのですが、ほっとします。なんとなくリラックスできるのもメガネをかけている時だと思います。眠くなったらいつでも寝れるし、何より目が疲れません。TVやパソコンをする時に見えればいいくらいの視力が出るように作っているので、あまり遠くは見えませんが、家の中では十分です。家の中で見えすぎるとかえって疲れてしまいます。メガネは私のリラックスモートの時にかけているので、メガネをかけている時はほっとした時間になります。
PR
→ Comment
name title
url mail
comment                                  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
color pass
3  2  1 
じこしょうかい
リアルもネットも社会であり、そこで過ごすにはそれぞれいろんなルールやら何やらがあるわけで、結局同じなのかなと。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]